光マイクロバブルフォーム洗浄

「世界初の犬と人、そして環境に優しいシャンプー法」 マイクロバブルの創始者・大成博士と共同開発した画期的な洗浄方法で臭いの原因である微細な汚れまで洗浄することを可能としました。開発した洗浄装置は1秒間に約500回という超高速で水と空気、そして少量のシャンプーを回転させて、約60㎛の微細な泡(人がシャンプーする際の泡は100~600㎛)を大量に発生させます。その泡は強い負電位をもち汚れに付着し身体の隅々まで行き渡り臭いの元を洗浄します。これを「*光マイクロバブルフォーム洗浄」と名付けました。
通常コースでも光マイクロバブルフォーム洗浄を行っています。
オプションになりますが洗浄効果を高めるために発生装置を4倍にした「超洗浄コース」も用意しています。
*商標登録済